ももんがの乳がん忘備録

乳がんの記録。ステージI、ホルモン受容体陽性、HER2陽性。気ままに、かつ、忘れないように更新したいです。子宮内膜症の治療も同時進行中です。

婦人科転院します&痛み止めの減薬

子宮内膜症で通院している大学病院の婦人科へ行ってきました。

手術と再発を繰り返し、ここ数年は痛み止めが手放せない状況でしたが、

このところびっくりするほど落ち着いています。

 

痛み、ほぼナシ。

冷たいもの飲んでも大丈夫。アイス食べても大丈夫(以前はアイス食べると2〜3日調子崩してた)

吐いたりもしてない。

熱も出ない。

あれ?ここ7〜8年で1番落ち着いてるかも。

 

主治医が辞めてしまったので、新しい先生に聞いてみました。

わたし「抗がん剤やってたら痛みがなくなったんですけど、抗がん剤の副作用で卵巣機能が落ちたのが原因ですか?」

先生「その可能性はあります」

わたし「抗がん剤終わって半年ほど経つんですが、今後また悪化してくるんでしょうか?」

先生「年齢的にこのまま閉経になっていくかもしれないし、

もし卵巣機能が回復しても、いまは病巣が相当小さくなってると思うので、一気に悪化することは考えにくいです。

もし悪化するとしても少しずつ、じわじわと悪くなっていくと思います」

 

そうかー、と思い、落ち着いてるので痛み止めを減らしたいと要望しました。

前回の診察の時も下腹部痛はなかったんだけど、ヘルニアの痛みがあったので痛み止めは継続していたのです。

でもヘルニアも落ち着きつつあるし、できるなら薬は減らしていきたい。

いまはリリカを2錠、サインバルタを1カプセル飲んでるんですが、リリカを1錠のみにしてもらいました。

リリカもサインバルタも薬をやめると離脱症状が出るので減薬するときは慎重にするようです。

サインバルタはそのまま飲むのをやめようかと思ったら、いきなりやめるのではなく、2日に1カプセルに減らし、慣れたら3日に1カプセルにして、徐々に慣らした方がいいと。

え、そんなに慎重に減薬するの?

と思いつつ、確かに以前も離脱症状は出た記憶があるので、慎重に減らしていきたいと思います。

 

そして、主治医が変わったばかりだけど、転院の申し出。

平日休んで通院しなきゃいけないのが負担で…。

何せいま乳腺外科、整形外科、婦人科、と3種類も通院してるので、有給の減りがハンパないのです(^_^;)

前の主治医を追いかけてその先生の開院したクリニックに行くか、地元の婦人科を新規開拓するか、

色々迷ったのですが、結局以前通っていた渋谷のクリニックに出戻ることにしました。

おじいちゃん先生だったから、まだやってるか不安だったけど(←失礼)、まだ現役で活躍しているようです。

おじいちゃん先生の元からこの大学病院に来てから婦人科の手術は3回もやるし、ガンにもなったし、

色々と引き継ぎ事項はあるので、紹介状を書いてもらいました。

 

予想外に長い付き合いになったこの大学病院ともこれでお別れ。

色々とお世話になりました。